松原凛 パルクール・アクションの使い手!


【プロフィール】
名前 松原凛(まつばらりん)
所属期数 47期
生年月日 2月17日
出身地 山口県
趣味・特技 パルクール、アクロバット


【最近の主な出演作品】
◆舞台◆
2019年:『秋声のリフレイン』主演:片瀬アキオ役(コフレリオ新宿シアター)
2019年:『大正浪漫探偵譚-万華鏡への招待状-』とりぃ役(あうるすぽっと)
2019年:『滝沢歌舞伎ZERO』アンサンブル(南座)
2019年:『「僕のヒーローアカデミア」The“Ultra”Stage 』 常闇踏陰役(天王洲銀河劇場)
2019年:『ヨルハ1.3a』アネモネ役(サンシャイン劇場)
2018年:新作歌舞伎『NARUTO』アンサンブル
◆映画◆
2018年:東映『パンク侍、斬られて候』アクションクルー
◆イベント◆
2018年:シアターGロッソ『怪盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』パトレンX役
◆TV◆
2019年:NTV『THE突破ファイル』
◆コンサート◆
2017年:東武動物公園『ももいろクローバーZ 子供祭2017』アクション出演


【インタビュー】
—-松原さんといえば、パルクール!パルクールをやろうと思ったキッカケ、出会いなどを教えていただけますか?

 

松原:一応、趣味でも仕事でもパルクールはやっています!
中学三年生の時に友達と「バク転を一緒にやろう!」という話になって・・・。
YouTube動画を見て研究して、出来るようになって、もっと上の技を目指そうと思った時に、パルクール動画を見つけたのが最初の出会いです。

—-パルクールもスポーツ化して競技なども盛んに行われていますけど、松原さんは、どなたか目標としている人とかいらっしゃいますか?

 

松原:僕が目指している人は一人です!
※「ZEN(島田善)」さんです!
ZENさんは、日本トップクラスの実力の方で、初めてパルクール動画でZENさんを見てから、ずっとリスペクトしています!
将来、ZENさんのようなパフォーマンスを発揮できるようになりたい!目指したいと夢は大きく抱いていますが、まずは怪我をせず、長くパルクールを続けていくのが目標です。はい。(照)

※日本人初のプロパルクールアスリートで、アジア人で初めて全米パルクール大会でチャンピオンに輝いた。

—-自分のアクションを作る上で、どのようにパルクールを取り入れているのでしょうか?

 

松原:平坦な場所でアクションをするよりも、あえて障害物を取り入れ、上がったり下がったりするパルクール要素を取り入れています。言うなれば、「パルクール・アクション」ですね。そういうアクションを自分は好んでやります。

 

—-JAEメンバーの中で特に「この人の動きがすごい!」、という人はいらっしゃいますか?

 

松原:メンバーの中で一番リスペクトしているのが、42期の伊藤茂騎さんです!
伊藤さんは、アクロバットもすごいのですが、めちゃくちゃ動きがかっこよくって、身体もストイックなトレーニングを積んでいるだけあって、すごいし!とにかくリスペクトしています!

—-松原さんのアクロバティックな動きがふんだんに取り入れられた「僕のヒーローアカデミア」、今回※2作目となりますが、原作は読まれましたか?

 

松原:今出ている最新の25巻まで、もちろん自分自身で買って読ませていただいています。役が決まった時は、スゴイうれしかったですねー!!!

※「『僕のヒーローアカデミア』The “Ultra” Stage 本物の英雄」:東京公演3月6日(金)~22日(日) 品川プリンスホテル ステラボール。大阪公演:3月27日(金)~4月5日(日) 梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ。

—-今後、演じてみたい役などあれば、教えていただけますか?

 

松原:今までは、クールとか寡黙とかそういう役が多かったので・・・。
感情を爆発させるような激しい役や、理性が崩壊して狂った役とか、ぜひとも演じてみたいですね!
自分の中でも挑戦になると思うので、今後ぜひチャレンジしたいです!

 

—-それでは最後になりますが、ファンの皆様にコメントいただけますか?

松原:先日2月17日に、22歳の誕生日を迎えました。ファンの皆様から、たくさんのお祝いのコメントとか、お手紙をいただきました。すごく感謝しています!
22歳を飛躍の年にしていこうと思いますので、皆様の応援をよろしくお願いいたします!
ありがとうございます!


『松原凛』の詳細なプロフィール、出演情報はこちら

『松原凛』への出演オファー、ご相談はこちら