51期メンバー 岩瀬拓光


【プロフィール】
名前:岩瀬拓光(いわせたくみ)
所属:JAEプロモーション
所属期数:51期
誕生日:11月30日
出身地:静岡県
趣味・特技:スキューバーダイビングCカード/弓道/ゲーム/食べ歩き


【主な出演作】

◆TV◆
2021年:『機界戦隊ゼンカイジャー』アクションクルー

◆舞台◆
2021年:板橋文化会館『JAE養成部第51期研修生 卒業公演』出演


【インタビュー】

—–岩瀬さんが、どのような経緯で俳優を目指すようになったのか?
幼少期の様子から振り返って、ひも解いていきたいと思います。
まずは小学生の頃は、どんな少年でしたか?

 

岩瀬:昔のことは、正直、あまり覚えていないのですが・・・。
小学校の頃は、どちらかと言えば内気で大人しい性格でしたので、テンションの高い人が苦手だったと思います。
習い事は、水泳や空手、サッカーなどに挑戦しましたが、どれも長続きしませんでした。
よくTVゲームをしていた記憶はありますが、外で遊ぶことは少なかった気がします。
あの頃の自分を思い出すと、「もっと外で、元気よく遊びなさい!」と、言ってやりたいですね。(笑)
それほど、インドアな生活をしていました。

 

—–相当、インドア系だったのですね。
中学、高校では何か変化はありましたか?

岩瀬:中学生時代は、それまでの内気な性格が嘘のように激変しました!
中学3年生の時に、友達と「バンドをやろう!」という話で盛り上がり、ロックバンドを始めました。
僕の担当はベースで、当初はヴォーカル、ギターはいましたが、ドラムが不在で・・・。
しばらくは仲の良い友達に、半ば無理矢理ドラムをやってもらったりしていたのですが、長くは続かず困っていました。
高校1年生の時に、当時、通っていた楽器屋さんの店員さんから同い年でドラムを出来る人を紹介されて、ようやく4人揃ってバンド活動を始めることができました。
ライブも出来るようになり、楽しかったですね。
機会があれば、またバンドをやりたいなぁーと、思っています。

高校時代の僕は恋愛漫画にハマっていて、登場人物のキャラがリプトンのミルクティーと、いちご大福が好きという設定だったのですが、僕も机の角にミルクティーを常に置いておくのがカッコいいと思い込んで、よく真似していました。
今思うと、やばい人だと思います(笑)
ミルクティーといちご大福はその時の影響もあって、今でも1番好きな食べ合わせですね。

高校時代はサッカーにどハマりした時期で、友達を公園に集めては、サッカーをずーっとやっていました。
ボールを蹴るのって、楽しいんですよね。
静岡県民だからなのかもしれないですけど。(笑)
2014年のブラジルワールドカップが朝放送してた時期は、ほぼ毎日遅刻してましたね。

 

—–車も好きだとおっしゃっていましたよね?

岩瀬:車が好きで、子供の時から漫画「頭文字D」がずっと好きですね。
19歳くらいのときに、「頭文字D」に登場するRX-7FD3S(1991年式)を買って乗っていました。
当時でもレアなロータリーエンジンの車で、路面に吸い付くようにキビキビと走る車なんですけど、とにかく燃費が悪すぎて・・・。
走っていると、ガソリンメーターが目に見えて減っていくのが面白かったです。(笑)
バイクも乗っていて、木村拓哉さんの「ビューティフルライフ」に影響されて同じモデルのバイクTW200を買ったりしました。
ヘルメット、サングラスも同じモデル買ってましたね。(笑)
お金を稼げたら、また買いたいなぁと思っています。

 

—–内気な岩瀬少年が、高校生になってずいぶん変わりましたね。
いつごろから、俳優を目指そうと思ったのですか?なにか、きっかけとかありましたか?

 

岩瀬:高校生くらいの時から、将来は俳優を目指そうと考えていました。
きっかけは、トム・クルーズさんや木村拓哉さんの作品を観た事だったと思います。
その後20歳くらいになった時、上京したタイミングで知り合いの人から・・・、
「アクションをしっかり学ぶなら、JAEがいいと思うよ。」
とアドバイスをいただき、JAEのオーディションを受ける事にしました。

 

—–養成部のオーディション当日、印象に残っている出来事はありましたか?

 

岩瀬:受験すると決めてからは、事前に柔軟や筋トレをおこなってオーディションに臨みました!
試験当日のことはあまり記憶に無いのですが・・・。
唯一、同期の齋藤和輝くんがノースリーブで受験会場に来ていたので、驚かされた記憶があります。
「こんなに寒いのに、なぜあの人は薄着なんだろう?!」という。(笑)

 

—–実際に養成部で授業を受けて、感じた事をお話ください。

 

岩瀬:養成部時代は、とにかく挨拶などの礼儀を学ばさせて頂きました。
練習はキツくて大変でしたが、楽しく充実した1年間であっという間でした。
もっと授業を受けたかったなぁ、と思います。
コーチには、練習以外のこともたくさん教えて頂きました。
色々と相談させて頂いたり、自分たちの面倒を見てくださったりと、コーチのことは本当に尊敬しています。
コーチ曰く、51期は特に仲が良かった期だそうで、仲が良すぎると注意?されたこともありました。(笑)
そんな51期で1年間リーダーをやらせて頂けたことは、とても良い経験になりました。
同期にも色々と助けてもらって、仲間って大事だなぁと最近になって思いました。
それから養成部に入る人は、同期と仲良くして損はないと思いますよ!(笑)

 

—–今後の目標をお聞かせください。

 

岩瀬:演技力をつけ、アクションやスタントのスキルを磨き、今日より明日、明日より明後日と上手くなることです!
当たり前のことですが、観てくださるお客様がいるからこそ仕事があるわけで、それに見合った技術を習得し披露できるように頑張っていきたいと思います!
尊敬する松原凛さんに少しでも近づけるように頑張ります‼︎


岩瀬拓光のプロフィールはこちら